スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産を振り返る

2010 04 30
出産を振り返る



dscn3534k.jpg




写真はほぼ毎日の散歩コースに使う公園、というかグリーンスペース。
住宅地に囲まれて、休日にもなると親子連れで賑わいます。
日焼けの為に(多分^^;)芝に寝転んでいる人も多いですね、この季節。
昨日は予報では29度と言っていたけど、本当に暑かった・・・


マシュマロの風邪は鼻水と咳は続いているものの熱は下がり、夜も以前のように寝てくれるようになったけれど、一昨日から私に風邪がうつり、喉から鼻へと症状がうつっています・・・ふうう。


さて。
以前のブログでも書いたので、そちらからお越しになっている方には内容が重なり申し訳ないのですが、今日は出産の話を少し。

私の場合、初産にしては出産は非常にスムーズにいったと言えるでしょう。

ある日の夕方、19時頃。

お腹をくだしているのかと思い込んでいた私ですが、傷みがだんだん酷くなってきて、「もしかして」と思い相方に電話し、19時30分頃クリニックへ出発。

その行きの車の中でさえ「お腹くだしているだけだったら恥ずかしいよね^^;」とか会話していた記憶が^^;


クリニックに着くと、何故か待合室で10分くらい待たされ、陣痛室みたいなところに通され、本当に陣痛がきているかをチェック。


助産婦さん「ああ、昼ごろから来ていたでしょう?」


え、そうなんですか??^^;

てっきりお腹くだしているのかと・・・



そして、その痛みが陣痛ということがわかった途端、いきなり痛く感じ始め^^;、機械みたいのをつけられ、定期的にくる痛みに耐えようとくねくねと「海老ツイスト」状態に。

相方はというと、私がくねくねしている横で「お腹空いた、僕のご飯はどうなるんだ・・・」とか呟いてるし^^;
私が思い描いていた感動の出産へのイメージとは全く違う感じ・・・


21時頃、ようやく分娩室に通され、出産への準備開始♪

定期的にくる痛み(生理痛の酷い痛み)にくねくねしながらも、助産婦さんの「今、麻酔医来ますからね」の声を聞きほっとするも

30分経っても来ないし^^;;;


ちなみにこの時、子宮口は6、7センチ開いていたということです。

そして、日焼けしグラディエーターサンダルを履いた妙にバカンス気分なお兄さんが入室してきましたが、「ちょっとお兄さん、はしゃぎ過ぎですよ、その格好!」とか突っ込む余裕もなく、まあ、フランス語でそんな突っ込みが出来るわけもなく、呆然としていると、なんとその方が麻酔医^^;


麻酔医「痛みに強いですね♪」


いや、強いわけでなくて、ここまで我慢せざるを得なかったのです・・・早く、麻酔を・・・・

背中に麻酔(無痛分娩ですね)を打たれ、これ自体はまったく痛みはなく(麻酔の麻酔をしているらしい!)、「20分くらいしたら効いてきますからね~♪何かあったら呼んでください~」と機械の説明などをして(自分でボタンを押して注入するタイプ)去っていた麻酔医。


しかし。



1時間経っても痛みがひかないよ^^;


初めは「麻酔をしても多少は痛みが残るのかも」とか、意味もなくいつになくポジティブシンキングだったけど、助産婦さんが来たので、「麻酔って痛みは残るものなんですかね?」と聞いてみると、


助産婦さん「子宮の収縮は感じるけど、痛くないはずよ」


何!!


そして、すぐに麻酔医を呼んでもらって、さらに強めの麻酔を注入してもらうこと10分・・・・


全く痛くなくなってしまった^^;;;


それから、ぼけーっと相方と話したりしていて、24時頃、助産婦さんが「もういけるわね、生みましょう」と言い、いよいよだわ~と思い、感動に浸っていると、何故か助産婦さん退室の模様。


あれ?


なかなか戻ってこないし^^;


しかも、麻酔注入の装置がピーピーいい始め、麻酔がなくなったことを知らせているではありませんか!!


パニック状態になり、麻酔医を呼んでもらうと、麻酔医は「もう出産するみたいだから大丈夫♪」と去っていくし、助産婦はあれから戻ってこないし、恐怖に慄くこと1時間・・・


やっと出産・・・・3回いきんですぽっと誕生♪


その後の処置をしてもらい、赤ちゃんを洗ってもらい何か不思議な気分に浸る・・・

で、夜中に病室に移る準備ができたので体を起こしてもらって着替えようとしたところ・・・


ばたんっ!!


意識を失いました・・・


意識を失い、朦朧としているのですが、はじめに助産婦さんと相方が私の顔を覗き込んでいるのがわかる・・・けど、なんで自分がそういう状態なんだか一瞬思い出せないのですね・・・


相方は私が死んだと思ったらしいです^^;;;;
助産婦さんは「よくあること」なので慣れているみたいです・・・


まあ、こんな感じで出産自体はスムーズでした。

でもその後は大変でしたね・・・色々なところが痛いし、母乳も上手くいかないし・・・ふうう。



dscn3698k.jpg

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。